美容商材のご紹介
Introduction of beauty products

株式会社Kirei 金沢オフィスは美容機器・美容商材の販売を行っています。

  • 全国どこでも可能!
  • 15年以上のエステサロン運営実績を持ち、全国的に信頼度のあるKireiでも導入している商品が多数!
  • オンライン相談可! ※「Zoom」のアプリケーションをインストール下さい。
Find job

お仕事までの流れ


Flow to work

DIA-GA

ハイフとサーマルフラクショナルを組み合わせたトリートメントです。この2重要因による相乗効果は即効性・持続性が高く、コラーゲン、エラスチンの生成を促し、究極のリフトアップ、タイトニングを期待いただけます。
痛みがなく、施術直後からメイク可能な手軽さも◎

DIA-GA(ディアーガ)のハイフォーカスカートリッジはフェイシャル用が3サイズ(1.5mm、3mm、4.5mm)ボディ用が13mmで合計4サイズ用意されております。サイズ(mm)は肌表面から焦点までの距離を表しており、その位置のみに有効な熱エネルギーを照射する事が出来るので肌表面には負担がかかりません。1.5mmサイズはシワや毛穴、3mmはニキビ跡、4.5mmは小顔・リフトアップ、13mmはボディ痩身というようにカートリッジを使い分け用途に合わせた施術を行います。

ボディ用の【13mm】カートリッジは208,000発対応です!

【サーマルフラクショナルRFとは】
一般的なRFは出力を高くすると肌表面にかかる負担が大きくなってしまいますが、サーマルフラクショナルは針状にエネルギーを照射するため肌表面の負担は小さく、より深部までのケアが可能です。

本体サイズ W43×D33×H44cm
最大サイズ W63×D33×H44cm
重量 約7.2kg(本体のみ)
電源 100V~110V 50/60Hz
消費電力 最大160VA
液晶パネル 10.1インチ※ジョグダイアル方式


【サーマルフラクショナル】
周波数 5MHz
出力 8段階
出力時間 1000~3000ms(オート6段階)

【ハイフォーカス】
焦点距離 1.5 / 3.0 / 4.5 / 13mm
熱量(出力) 0.2~2.0J(0.1J / step)(13mm 2.0~5.0J)
LENGTH ショット幅 5.0~25mm(1.0mm / step)
SPACING ショット幅 1.0~10mm(0.5mm / step)
周波数 1.5mm:10MHz / 3.0mm:8MHz / 4.5mm:4MHz / 13mm:2MHz

KB Finger E Beauty

KB Finger E Beauty とは生体電流と呼ばれる人間の体内を流れている微弱電流に働きかける画期的なテラピーです。
不調の元となる箇所に、効果的かつピンポイントに微弱電流を送り込むことで、血流やリンパの流れを促進させます。
それにより基礎代謝が上がり筋肉のコリやハリのアプローチするだけでなく溜め込んだ脂肪にもダブルアプローチすることができます。
まさに健康と美容を1つの機械で解決できるオールインワン施術です。

生体電流とは、カラダの機能全てを自動的に動かしている微弱な電気であり、私たちが生きて行くために重要な役割を担っています。血液やリンパの流れ、脳や心臓の動きはこの生体電流によって機能するようになっています。皆様も健康診断などで脳波や心電図、筋電図などの検査をされたことがあると思いますが、これらは全て生体電流の流れをチェックしているのです。ちなみにスマートフォンの画面もカラダに流れている生体電流を感知して動いているそうです。

痩身(ダイエット)をされたい方に
微弱電流により筋肉の収縮を行い、ベッドに横になりながら有酸素運動状態をつくるため、基礎代謝があがり脂肪燃焼効果が期待できます。さらに回数を重ねる事により基礎体温が上昇しリバウントしない身体を目指します。

免疫力UPを目指している方に
微弱電流により、血液・リンパの流れを促進し、徐々に基礎体温が高くなり免疫力にアプローチします。花粉症の症状も軽減したとの声も続々と寄せられています。

腰痛・肩こりなどのコリやハリが気になる方に
凝り固まった筋肉に圧迫されて引き起こる、慢性的な肩こりや頭痛、辛くて我慢できない腰痛に。慢性的なカラダの疲れにも最適です。

精神的にもリラックスしていただきたい方に
自律神経の交感神経と副交感神経のバランスを整えて、精神的にもリラックスして頂けます。睡眠障害、自律神経失調症やうつ症状にお悩みの方にもおすすめです。

HYBRID FOCUS

HIFOCUS(ハイフォーカス)とは…
「High Intensity Focused Ultrasound」の略で直訳すると「高密度焦点式超音波」となります。HIFOCUS( ハイフォーカス)の原理は、例えて言うと、太陽の光をレンズで 集めて一点だけを高温にするようなイメージです。肌表面には負担をかけず、高エネルギーの超音波を体内の一点に集める事により、フェイシャルではシワ・毛穴の改善、リフトアップ、ボディでは痩身効果を期待できます。

HYBRID FOCUS(ハイブリットフォーカス)のハイフォーカスカートリッジはフェイシャル用が3サイズ(1.5mm、3mm、4.5mm)ボディ用が13mmで合計4サイズ用意されております。サイズ(mm)は肌表面から焦点までの距離を表しており、その位置のみに有効な熱エネルギーを照射する事が出来るので肌表面には負担がかかりません。1.5mmサイズはシワや毛穴、3mmはニキビ跡、4.5mmは小顔・リフトアップ、13mmはボディ痩身というようにカートリッジを使い分け用途に合わせた施術を行います。

ボディ用の【13mm】カートリッジは208,000発対応です!

HYBRID FOCUS(ハイブリットフォーカス)のハイフォーカスカートリッジはカートリッジは2ステップで簡単に取り付け、取り外しが可能!ストッパーをずらして抜き差しするだけで終了です。

ショット間隔やショット幅を自由に調整可能。
施術部位に適したショット間隔や幅を設定できるので、より細かい使い方(応用)が可能になり効果を最大限に引き出す事ができます。

BE-BE

ビービーは今や当たり前となった痩身定番3機能のCavitation(キャビテー ション)/ Muluti Pola RF+LED(ラジオ波)/ Vacuum+HeatRoller(吸引)にフェイシャルの新技術サーマルフラクショナルを搭載した1台4機能の業務用痩身機です。

ボディコースだけでなく最新のフェイシャルコースも提供できますので、お客様の色々な要望にお答えできます。
4機能の組み合わせによりメニューの幅も増えライバル店に負けない店舗作りが可能となります。

一般的なRFは出力を高くすると肌表面にかかる負担が大きくなってしまいますが、サーマルフラクショナルは針状にエネルギーを照射するため肌表面の負担は小さく、より深部までのケアが可能です。

40KHzの超音波により圧力が低下し、脂肪細胞内で気泡が発生。凝り固まった脂肪にアタックするように気泡が弾けます。
(1) キャビテーションプローブを密着させ滑らせます。(圧力の低下により脂肪細胞内部で気泡が発生)
(2) 気泡が弾ける際に局所的に発生する非常に高い衝撃圧により脂肪細胞壁にアタック。
(3) 老廃物となった脂肪細胞が新陳代謝により体外に排出されサイズダウンが期待できる。

ラジオ波(2MHz高周波)を脂肪やたるみの気になる部分に照射します。ラジオ波は皮膚や脂肪の奥深くまで届き、電子レンジのように体内の水分などを振動させジュール熱(摩擦熱)を発生。
これにより体の内側から体温を上げていき、3~5℃、局所的に7℃まで上げて脂肪や老廃物の排出を促進させます。644nmのLEDは血行促進 → 代謝UP効果が期待できる。
身体の体温を上げて、脂肪の燃焼を促進!

手技では表現できない強力な吸引(最大-80Kpa)によって老廃物をリンパへ流し込みます。凹凸肌のある肌を滑らかに整え、衰えた肌に弾力とハリを。温ローラーが心地良いぬくもりを与えます。

WELL-DONE SONIC(ウェルダンソニック)

ボディに特化した専用機です。
ボディ用面状ヘッドとフェイス用線状ヘッドのダブルヘッドで施術効率が格段にUP!
ボディ用は1プッシュで576ポイント照射いたします。

「High Intensity Focused Ultrasound」の略で直訳すると「高密度焦点式超音波」となります。HIFOCUS( ハイフォーカス)の原理は、例えて言うと、太陽の光をレンズで 集めて一点だけを高温にするようなイメージです。肌表面には負担をかけず、高エネルギーの超音波を体内の一点に集める事により、フェイシャルではシワ・毛穴の改善、リフトアップ、ボディでは痩身効果を期待できます。

ハイフォーカスカートリッジはフェイシャル用が3サイズ(1.5mm、3mm、4.5mm)ボディ用が13mmで合計4サイズ用意されております。サイズ(mm)は肌表面から焦点までの距離を表しており、その位置のみに有効な熱エネルギーを照射する事が出来るので肌表面には負担がかかりません。1.5mmサイズはシワや毛穴、3mmはニキビ跡、4.5mmは小顔・リフトアップ、13mmはボディ痩身というようにカートリッジを使い分け用途に合わせた施術を行います。

ボディ用の【13mm】カートリッジは208,000発対応です!

ハイフォーカスカートリッジはカートリッジは2ステップで簡単に取り付け、取り外しが可能!ストッパーをずらして抜き差しするだけで終了です。

ショット間隔やショット幅を自由に調整可能。
施術部位に適したショット間隔や幅を設定できるので、より細かい使い方(応用)が可能になり効果を最大限に引き出す事ができます。

FUENTE

フェンテはCryolipolysis(低温脂肪分解) / Cavitation(キャビテーション) / Muluti Pola RF+LED(ラジオ波) / Tri Pola RF(フェイシャルラジオ波) / Vacuum+HeatRoller(吸引)の最新機能を搭載した1台5機能の複合冷却痩身機です。
5機能を備えながらW43×D55×H37cmとコンパクトなボディで小規模サロン様でも不自由なくご使用できます。

「脂肪冷却」や「フリーズファット」などと呼ばれている痩身技術です。水が凍る0℃よりも高い温度(4℃前後)で脂肪分が凍る原理を利用し、体脂肪を凝固させ脂肪細胞が老廃物となり、代謝により自然に体外へ排出される仕組みです。

これまでの痩身は、体内の脂肪細胞を徐々に小さくするものです。小さくなる事で脂肪層が薄くなり、痩せた身体になります。
しかし今まで通りの食生活に戻すと縮小していた脂肪細胞も元通りの大きさに戻ってしまう事が多くありましたが、フェンテに搭載されているCryolipolysis(低温脂肪分解)機能は脂肪の数そのものを減少させる理論ですのでリバウンドしにくくなります。

40KHzの超音波により圧力が低下し、脂肪細胞内で気泡が発生。凝り固まった脂肪にアタックするように気泡が弾けます。

(1) キャビテーションプローブを密着させ滑らせます。(圧力の低下により脂肪細胞内部で気泡が発生)
(2) 気泡が弾ける際に局所的に発生する非常に高い衝撃圧により脂肪細胞壁にアタック。
(3) 老廃物となった脂肪細胞が新陳代謝により体外に排出されサイズダウンが期待できる。

ラジオ波(2MHz高周波)を脂肪やたるみの気になる部分に照射します。ラジオ波は皮膚や脂肪の奥深くまで届き、電子レンジのように体内の水分などを振動させジュール熱(摩擦熱)を発生。
これにより体の内側から体温を上げていき、3~5℃、局所的に7℃まで上げて脂肪や老廃物の排出を促進させます。644nmのLEDは血行促進 → 代謝UP効果が期待できる。

身体の体温を上げて、脂肪の燃焼を促進!

手技では表現できない強力な吸引(最大-80Kpa)によって老廃物をリンパへ流し込みます。凹凸肌のある肌を滑らかに整え、衰えた肌に弾力とハリを。温ローラーが心地良いぬくもりを与えます。

溜まった老廃物の排泄を促しリンパの流れを促進。「たるみ・むくみ」スッキリ、フェイスラインもくっきり、目元パッチリで小顔効果も!老廃物の排出を促し、ハリを改善します。フェイスラインやリフトアップにも効果を発揮し、肌のトーンもアップします。

マグネシェイパー

マグネシェイパーは高密度焦点式電磁波(HI-EMT)理論を利用した技術です。この高密度焦点式電磁波(HI-EMT)を目的個所に照射する事により「超極大筋収縮」を起こします。これはプローブから皮下7cmまでの筋肉群に作用し、なんと30分のトリートメントで約30,000回の筋収縮を繰り返します。

従来の痩身トリートメントは脂肪を減らす事に重点が置かれていました。それは、エステ機器が進化していく中で様々な痩身理論(燃焼、冷却、超音波による刺激など)が実現され「楽して痩せる」が当たり前の事となってしまったからです。苦しくて辛い運動(筋肉を鍛える事)は二の次になっていました。しかし、それでは真の意味での「美しく健康的に痩せる」が実現できません。この理想に近づけるにはやはり運動が不可欠なのです。この「マグネティックシェイパー」は「美しく健康的に痩せる」を目指すことのできる新しい痩身機です。

身体全体に占める筋肉の割合は大体約20~45%(20~70歳)と言われています。年齢を重ねても身体の5分の1もある筋肉が衰えると様々な所に影響が出てきます。肌はたるみげっそりやつれたようになり、自身の体を支えきれず姿勢が悪くなり不健康な印象になってしまいます。さらに外見だけでなく内臓や関節などにも悪影響を与えるとも言われています。筋肉を衰えさせないためにトレーニングする事は大変重要なのです。「マグネシェイパー」は自発的な筋肉トレーニングでは到達できない超極大筋収縮により筋肉群を効率よく運動させることができます。この超極大筋収縮により筋肉はエネルギーを必要とすることで最終的に脂肪細胞がアポトーシスを引き起こします。その結果、筋肉と脂肪両方に良い結果をもたらします。

操作は「自動」「手動」が選択できます。自動モードなら「性別」「年代」「部位」を選択し、施術時間と出力を設定するだけ!アプリケーターを希望の部位にセットして施術時間が終了するまで待っているだけでOK。施術者が付きっ切りになる事もありません。

手動設定の場合はお客様のお好みに合わせて出力パワーの設定ができます。

V-point

最先端のレーダー自動測位システムが65度の熱エネルギーを皮下脂肪の指定位置(1.5mm~13.0mm)まで送り届け、熱凝固を生成し、コラーゲンの再生、及び筋膜を引き締めます。さらに、熱累積効果によって脂肪を溶かすために使用できるので、肥満の痩身効果にもなります。

モーター非搭載型のV-pointハイフォーカスは、プローブを常に動かしながら(=滑らしながら)使用します。そのためターゲット領域に短時間かつ集中的にエネルギーを照射でき、痛みが少なく効率的に施術を行うことができます。モーターの移動時間が無いのでショット間のインターバル時間が短いのが利点です。ショット強度・ショット時間・ショット間隔・ショットスピードなど、細かな調整が可能です。

v-pointのハイフォーカスカートリッジはフェイシャル用が3サイズ(1.5mm、3mm、4.5mm)ボディ用が6mm 8mm 10mm 13mm 16mmで合計8サイズ用意されております。サイズ(mm)はカートリッジ表面フィルムから焦点までの距離を表しており、その位置のみに有効な熱エネルギーを照射する事が出来るので肌表面には負担がかかりません。1.5mmサイズはシワや毛穴、3mmはニキビ跡、4.5mmは小顔・リフトアップ、6mm~16mmはボディ痩身というようにカートリッジを使い分け用途に合わせた施術を行います。

あらゆるフェイスタイプからボディまでに対応!

HIFOCUS 3D

25ショット(点)×10ライン照射のプローブは、従来(1ライン)のプローブと比べ照射範囲が10倍となり、フェイシャルとボディ両方の施術時間の短縮を可能にしました。フェイシャルとボディで別々のプローブを搭載する機種とは違い、1本のプローブで完結することができるので2種類のカートリッジを購入する必要がありません。照射設定はショット幅やスページングも細かく調整が可能ですので、施術部位に合わせた照射が可能です。

安全面に更に配慮し、プローブに覗き窓を搭載。内部モードの動作を常に確認できるような仕様となっているため、施術前に動作を確認する事で不具合を未然に防ぐ事ができます。

CLEAR/SP

従来のSHRを進化させたTHRモード

SHRを超えた話題のTHR脱毛とは!?

SHR脱毛は連射すると徐々に光が落ちてしまう為、同じ箇所に往復させて打つ必要があり、安定しないので弱い光しか照射できないというデメリットがあります。

確実な効果を出すTHRモードの連射で施術速度が速くなりスタッフも時間に余裕ができる為、お客様へのサービスにより力を入れることができます。
さらに、THR脱毛なら施術スピードが早くなることで、施術で使用するベッド、人件費などの間接的にかかってくるコストも圧倒的に削減できます。

THRモードは、より脱毛に特化した波長域と、肌内部に浸透しやすい光で、今まで抜けにくかった産毛や男性のひげ、デリケートなお子さまの肌にも対応可。

安定した冷却性能の「CLEAR/SP-ef」
全身脱毛の平均照射数2,000ショットで、従来品は18度まで上昇しているのに対しCLEAR/SP-efは1度以下で安定した温度を保っていることがわかります。照射面はユーザーの肌に直接触れ、サロン評価の1つである“痛み”に関係します。
温度が高ければ高いほど“痛い”と感じやすい傾向にあります。
痛みに敏感な子どもや、痛みを感じやすいと言われるヒゲ脱毛など、施術中のストレスを軽減し、競合との差別化を図ることができます。

料金システム


Price list
価格はお電話にてお問い合わせ下さい!